TOP > COLUMN > 導入事例紹介|強豪社会人野球チーム

導入事例紹介|強豪社会人野球チーム

商品関連 施設
導入事例紹介|強豪社会人野球チーム

今回は、強豪社会人野球チームの施設に導入いただいた器具をご紹介いたします。

ご相談の背景

既存のトレーニングルームで使用していたマシンや器具、床材の買い替えを検討しているとオンラインショップからお問い合わせいただきました。
結果的にはご予算含め諸事情により一式買い替えには至りませんでしたが、「ケーブルマシン」「高重量ダンベル」「ジャンプBOX」についてご相談いただきました。

今回導入いただいた中から4つご紹介させていただきます。
KEISER ファンクショナルトレーナー
Pro Style ラバーダンベルセット25kg~35kg
Rubber Encased Dumbbell Set 36kg~45kg (アメリカから取り寄せ)
フォームプライオボックス

(1)KEISER ファンクショナルトレーナー

ケーブルマシンはKEISERのファンクショナルトレーナーを2台導入。
元々ウェイトタイプのケーブルマシンを使用されていましたが、関節などの負担を考慮し空気圧で常に一定の負荷を作り出せるファンクショナルトレーナーをご希望いただきました。
ファンクショナルトレーナーは、スクワットラックだけでは実施が難しいプッシュ、 プルの同時エクササイズや投球や打撃に直結する水平面へ負荷をかけたエクササイズも補うことができます。
また、空気圧のマシンでしか得られないリハビリの効果や機能改善、 競技パフォーマンス向上にもお役立ていただけます。

(2)Pro Style ラバーダンベルセット25kg~35kg & Rubber Encased Dumbbell Set 36kg~45kg

高重量のダンベルは2種類のダンベルを組み合わせたカスタムセットを導入
日本ではヘッドの丸いローレットハンドルが定番ですが、六角ダンベルもアメリカでは人気の商品です。
グリップ部分が少し太めの作りとなっていることが特徴で、あえて握り込めなくすることで前腕の張りを抑え肘の可動域を広げるメリットがあります。
また、六角形状でダンベルの転がり防止にもつながります。
ダンベルヘッドはどちらもラバーでコーティングが施され、ダンベルの保護だけでなく落下時の衝撃や音を和らげる効果が期待できます。

(3)フォームプライオボックス

ジャンプボックスにはフォームプライオボックス3個セット(15.3cm、30.5cm、45.8cm)と61cm単品を導入。
当初は3個セットのみの予定でしたが、部員数も多いため2人同時にトレーニングができるようにしたいという担当トレーナーの要望もあり61cm単品を追加提案し導入に至りました。
PERFORM BETTERオリジナルのプライオボックスは、ソフトフォームタイプのため着地時の衝撃を緩和し足首や膝を痛めにくい仕様です。
また、適度な重量で安定性が高いため、片足を踏み込むエクササイズやジャンプトレーニングも安心して実施いただけます。
表面にはグリップ感のある耐久性の高いビニール素材を使用し、破けにくく頑丈であることも特長の1つです。
また、左右のヘリに付属するベルクロ(マジックテープ)のフラップでボックス同士が固定できるため、5種類の高さが異なるボックスを組み合わせることでトレーニングの幅もさらに拡がります。

Perform Better Japanではカタログ掲載やオンラインショップでの販売がない商品も含めて最適な商品をご提案を行っております。
今回のように日本では掲載のないアメリカのPerform Betterのみで取り扱っている商品をお取り寄せすることも可能ですので、気になる商品がありましたらぜひフォームからお気軽にお問い合わせください。

*アメリカからのお取り寄せ商品は3ヶ月ほどお時間をいただいています。
開業、リニューアルの際は構想段階でも構いませんので事前にご相談、お問い合わせいただけますとご提案できる幅が拡がりますので是非ご参考ください。
今回は、当初お問い合わせいただいてから約4ヶ月ほどでご納品することができました。

ジム開業・改装などを検討中の方へ

施設見学・一括お見積もりを
承っております

パーソナルジム、トレーニングルームの開業や改装をご検討中の方向けに、
施設見学・一括お見積もりのサービスをご提供しております。
時期未定、構想段階でも構いませんので、お気軽にご利用ください。