Best Performance Laboratory コラボウェビナーのお知らせ

Best Performance Laboratory コラボウェビナーのお知らせ

昨年の10月に開催したBest Performance Laboratory コラボウェビナーの第二弾を開催します。
前回のウェビナーでは「パフォーマンストレーニングの再考」と題して北島康介のトレーニング映像を使用しながら実際のトレーニングセッションを具体的に解説していきました。

今回のウェビナーではトレーニングの目的に応じてどのエクササイズを選択すべきなのか、そしてツールは何を使用すべきかをポイントとしてお送りいたします。

パフォームベタージャパンが取り扱うトレーニング器具は単一の用途だけではなく、複数の用途があります。つまり運動指導の目的に応じて選択できるツールが複数あることになります。
最近ではSNSなどを通じてエクササイズのバリエーションも増えてきておりますが、情報量が増えるに伴い、解決方法を導き出すために

・どのエクササイズを選択するべきか?

・どのツールを用いるべきか? 等々

考えを整理するのが難しいケースもあるのではないでしょうか。

そのようなお悩みの声をいただき今回はより実践的な動画を交えながらBest Performance Laboratory代表 桂 良太郎 さんと共にツールの有効的な使い方、エクササイズを選択する際のヒントを盛りだくさんでお届けいたします。

■タイトル
傷害予防とスポーツパフォーマンス向上のためのコンディショニング
- ツールを用いた Constraints Led Approach の実例 -

■日時
2022年2月12日(土)  20:30-22:00

■受講対象者
理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、医師などの医療従事者
アスレティックトレーナー、ストレングスコーチ、競技コーチなどのスポーツ関係者
パーソナルトレーナー、フィットネスインストラクターなどのフィットネス関係者
その他、トレーニング、フィットネスに関わる全ての方

■主催
株式会社 Best Performance Laboratory
株式会社 Perform Better Japan

【受講者特典】
動画内での使用ツールの割引クーポン(一部商品対象外)をウェビナー後のアンケート特典としてご用意しております。

▶︎お申し込みはこちらから

今回も多くの方のご参加をお待ちしております。

株式会社パフォームベタージャパン