スーパーバンドの選び方

スーパーバンドの選び方

今回はスーパーバンドの選び方についてご紹介します。

パフォームベター製品の中でも強度の種類が豊富で汎用性の高いスーパーバンドはオンラインショップでもメイン商品の1つです。トレーニングジム内に限らずフィールド競技のウォーミングアップなどチームスポーツでもご活用いただいています。11種類の強度を使い分け、ペアでのムーブメントトレーニング、個人でのトレーニングの負荷や、スクワットラックに結んでチンニング動作のアシストに使用するなど活用方法はさまざまです。

■ オレンジ(0.7)イエロー(1.9cm)
個人でトレーニングに負荷を掛ける場合や女性、高齢者、初めてトレーニングをする方におすすめの強度帯です。また、過度な負荷を求めておらず動きに意識を持たせたい場合など適度な負荷をトレーナー側で調整しやすいためリハビリやパーソナルジムでも多くご愛用いただいています。

■ ブラック(2.6cm)ブラック(4.5cm)
ペアでおこなう360°方向へのムーブメントトレーニングやチンニングのアシストにはこの強度帯がおすすめです。
プロスポーツチームや学生スポーツでは2本繋げてペアでのムーブメントトレーニングで使用されるなどアスリートに1番活用されているのはこの辺りの強度です。ある程度の伸縮性がありつつ強度も充分にあるので練習、試合前後のストレッチに活用したりと現場にあるととても便利なツールになります。

ブルー(5.1cm)ブラック(10.2cm)
この強度帯のバンドになると使用されるクライアントが限られてきますが、ラグビー、アメリカンフットボールを中心にサッカー、バスケットボールなどのトレーニング指導者がアスリートとのムーブメントトレーニングで後ろから強く引っ張るのであればこの辺りの強度がおすすめです。5.1cmや6.4cm程度であれば中高生や女性のアスリートでも程度な負荷になると思いますので是非お試しください。

パフォームベタージャパンのinstagramでも活用法をご紹介していますのでご興味あればチェックしてみてください。

株式会社パフォームベタージャパン