マッサージツールの選び方

マッサージツールの選び方

今回はマッサージツールの選び方についてご紹介します。

フォームローラーマッサージボールをセルフマッサージのツールとして使用する場合、目的や用途によってツールを選択する必要があります。その一つの目安として身体と接触する面積の大小によっての効果を参考にしてみてください。

フォームローラーなど身体との接触面積が比較的に大きい場合、浅い部分を全体にほぐすことを目的とします。ボールと比較すると刺激が弱く感じますのでトレーニング後や自宅で軽くセルフマッサージをする際に活用されます。部位としては太ももやふくらはぎへの使用に適しています。

一方、マッサージボールは身体との接触面積が小さくより深い組織に指圧のように強い刺激を与えることができますので組織が固くなりやすい股関節周辺や肩甲骨周辺の部位への使用に適しています。ボールの大小を変えることでその深さや強さを調整することができます。

これ以外にもMFRスティックマッサージガンなどオンラインショップにはさまざまなマッサージツールをご用していますのでご興味ある方は是非チェックしてください。

株式会社パフォームベタージャパン