パフォームベタージャパンサミット2021 講師 杉山幹さん

パフォームベタージャパンサミット2021 講師 杉山幹さん
9月19,20日で開催されるパフォームベタージャパンサミットの講師ご紹介7人目は 杉山幹 さんです。
杉山さんは さまざまな種目のアスリートのトレーニングと一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたコンディショニング指導を活動のメインとしながら、2020年8月より開設したオンラインサロン「 スギヤマカンラボ」の総会員数は約半年間で500名にのぼります。
現場活動以外にも多くの情報を発信している杉山さんが初めてパフォームベタージャパンサミットにご登壇してくださいます。是非チェックしてみてください。

【プロフィール】
杉山 幹( スギヤマカンラボ 株式会社代表)
日本の大学を卒業後、フリーのパーソナルトレーナー活動を経て渡米、大学院(アスレティックトレーニング学科)卒業後アスレティックトレーナーの資格を取得する。メリーランド州モーガン州立大学では主にアメリカンフットボール、陸上競技を担当。日本に帰国後は主にプロ、アマチュアアスリートのパーソナルトレーニング(サッカー、陸上競技、ラグビー、バスケットバール、クラシックバレエ、ダンサー等)やチームの帯同(アマチュア&プロスポーツチーム、国体東京代表等)、一般のスポーツ愛好家への機能改善を目的としたコンディショニングを多数指導。パーソナルトレーナー活動の他、トレーニング記事の翻訳や通訳、教育事業として国内を拠点に年間100〜150本の講師活動も行う。2020年8月よりオンラインサロン「スギヤマカンラボ」を開設し、現在までに約500名のメンバーと学びの場を共有している。2021年度より機能不全を抱えたキッズ向け運動アプローチ、学生アスリートの支援を目的としたアパレル事業を開始予定。
■資格
修士(アスレティックトレーニング)
・全米公認アスレティックトレーナー(ATC)
・NSCA認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)他
■パフォームベタージャパンサミットの詳細はこちらから
*各講師のセミナータイトルは5月以降に更新いたします。