日本文理大学 女子ソフトボール部

日本文理大学 女子ソフトボール部

新型コロナウイルスが国内で拡がり、飲食店やフィットネスクラブなど営業に制限が出てから約1年が経過しました。
昨年4月に発令された緊急事態宣言以前は月に1~2回の頻度で出張に出ておりましたが、ここ1年間は多くの出張がなくなりオンラインのmtgが増えて地方の取引先へ行く機会が激減しました。特にセミナーやカンファレンスなど多くの方が集まる機会がオンラインに移行されて取引先とお会いする機会が減っています。

昨年末からの感染者の増加を受け、2021年に入ってから2回目の緊急事態宣言が発令されフィットネスクラブの退会者の増加に伴う閉店など経済活動にも更なる影響が出ておりました。
約2ヶ月続いた緊急事態宣言が3月21日で解除されスポーツの観客動員数の制限緩和
など少しづつ活動制限が解除されて来ています。東京都をはじめとする関東圏や一部の県では感染者に増加傾向があり、まだまだ完全に活動が再開されたとは言えませんが、トレーニング施設やフィットネスクラブの多くは人数や時間の制限を持ちつつも本来の稼働状況に戻ってきている取引先も多くあるようです。

パフォームベタージャパンでも出張の頻度は減っておりましたが、緊急事態宣言が解除された3月22日から大分県〜福岡県と出張に行きました。大分県では日本文理大学女子ソフトボール部にファンクショナルトレーナーを導入していただきました。大学全体の施設としてはファンクショナルトレーナーの導入は多くありますが、高額な器具ですので大学の部活単体での導入は少なく弊社としても貴重な事例となりました。

女子ソフトボール部が大分県の強化部に認定されているようで、球場、クラブハウス、トレーニングルームととても充実した施設になっていました。納入時も選手やスタッフの方が丁寧に対応してくださり、とても気持ちの良い取引をさせていただきました。

トレーニングルーム内にもパフォームベター製品が置いてあり日頃よりご愛用くださり重ねて感謝しております。

日本国内の導入事例なども改めてご紹介します。

パフォームベタージャパン 石田学