サミット講義報告 小泉圭介

サミット講義報告 小泉圭介

パフォームベタージャパンサミット2020でご登壇いただきました講師とセミナー内容についてご紹介いたします。3人目はパフォームベタージャパンのテクニカルディレクター小泉圭介です。

小泉さんはパフォームベタージャパンのテクニカルディレクターを務めていますが、オリンピック・パラリンピックの競泳選手をはじめとしたアスリートのコンディショニングサポートを担当しながらサミット会場にもなっている東都大学や、専門学校などで後進の指導にもあたっています。

今回のサミットでは以下のテーマで講義と実技の両方で登壇してくれました。

■講義テーマ:「エクササイズ理論の再考~原理原則に基づいたエクササイズの構築」

■実技テーマ:「コンディショニングトレーニングの実際~pitfall(落とし穴)を埋めるエクササイズ」

小泉さんが実際に現場で運動指導をする際に見失わないように整理している考え方や、陥りがちのエクササイズの注意ポイントを講義と実技の両輪でご紹介いただきました。より実践的な実技をおこなうことで受講者の理解度も深まったのではないかと思います。本人のいう小手先に頼らない不変の原理原則を多くの受講者とシェアするキッカケになっていれば幸いです。

今後もパフォームベタージャパンで小泉圭介と多くの皆さまが一緒に学ぶ時間を設けられればと思っています。

次回は大内洋さんです。

株式会社パフォームベタージャパン