パフォームベタージャパンサミットの紹介 山本邦子さん編

パフォームベタージャパンサミットの紹介 山本邦子さん編

パフォームベタージャパンサミット2019の講師のご紹介五人目は山本邦子さんです。

山本邦子さんはKyoto MBM Labo , ACE Treatment Laboratory を拠点にプロアスリート、ジュニアアスリート、慢性疼痛や整形外科的、内科的術後の方、発達障害、難病を患う方などの動きを通した心身の向上をおこなっています。プロゴルファーの宮里藍選手の現役時代には専属アスレティックトレーナーとして活躍される傍、ご自身でA-yogaの資格を発行して養成コースも開講しています。

サミットでは動作学:Spine, Fascia, Movement 脊柱の動きへのアプローチから恒常性を手に入れる動作学的考えと実践 中枢神経系である脊髄神経が通る脊柱。というテーマで資格、業種を問わず様々な受講者を対象に講義・実技でご紹介いただきました。弊社でも1Dayセミナーや昨年のサミットで度々ご登壇を依頼していますが、毎回繋がっている内容にも関わらず違った引き出しでご登壇いただき受講者からのアンケートも好反応ばかりです。

パフォームベタージャパンとしてもJATOでの活動など様々な場面でお付き合いいただき、助けていただいています。

パフォームベタージャパン 石田学